長門ゆずきち

野菜
長門ゆずきち


萩市田万川町原産の香酸柑橘(食酢用柑橘)で、山口県の伝統果樹。カボスやスダチの仲間で、大きさはゴルフボールよりやや大きく、青々とした緑色が美しい果実です。爽やかな香りとまろやかな酸味があり、果汁がたくさん絞れるのが特徴です。収穫時期は8月上旬からとカボスやスダチよりも早く始まります。