2018.12.05

【溜池山王】東京の真ん中で、食を通じて山口を知る「福の花溜池山王店」

こんにちは、福の花PR担当です。

 

福の花各店を紹介してきたシリーズは、今回で一旦のくぎりとなります。締めくくりを飾るのは、溜池山王にある「福の花溜池山王店」。日本の政治の中心・国会議事堂も近くにある、東京の中でも中心と呼ばれる場所で、山口の食を堪能できるお店です。

 

政府関係者、そして首相も来店したお店

 

■福の花溜池山王店

公式HPhttps://fukunohana.com/tameikesanno/

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-9-5 松屋ビルB11F

営業時間:

1130分~1415

1700分~2300

TEL050-7302-0713

 

溜池山王駅の近辺には、国会議事堂をはじめ、衆議院議員会館、内閣府、内閣総理大臣官邸といった重要施設が数多くあります。それだけに、利用される方の中には正負関係者が多く、山口県を選挙区とする安倍晋三首相も来店されたことがあるのだとか。そうした要人にも利用される、上質なお料理と空間があるお店、と言えるでしょう。オープン前の店内では、スタッフの方が熱心に仕込みをされていました。

 

席は、1階がテーブル席メインで、地下1階がお座敷席。3部屋をくっつけると、最大で45名まで入れるそうです。

 

 

「福の花」唯一の女性店長に直撃!

 

そんなお店を取り仕切っているのが、「福の花」唯一の女性店長だという、安井未来(やすいみき)店長。北海道の出身ということで、北海道とはまた違った山口県の食に、驚くことが多かったそうです。

 

「私は接客だけでなく料理もするのですが、お魚をさばくときなどは、新たな発見や勉強になる部分がたくさんあるんです。お料理も瓦そばをはじめ、おいしいものがたくさんあります。東京では珍しいかもしれませんけど、ぜひ食べてみてほしいですね」

 

今回、安井店長におすすめいただいたのが、「山口周遊つまみ盛り合わせ」。気さくなスタッフさんが、テーブルまで運んでくださいました。

 

    

「山口県でとれたおすすめのものがちょっとずつ乗っている盛り合わせです。お皿を県に見立てて、何市で何がとれた、というのが分かるようになっているのがポイントなんです」

 

これを見れば、山口県の地理も少し勉強できそう。また、山口県出身の方にとっては、地元を感じられるうれしい心遣いと言えるでしょう。

 

日本酒は月ごとにいろいろなものをおすすめ

 

日本酒に関しては、毎月1銘柄、おすすめを決めて紹介しているとのこと。ただ、飲めるのが月限定というわけではないので、ストックがあれば前月のおすすめを飲むことも可能です。

 

「山口県の日本酒は甘い物が多いと言われています。当店に置いてある日本酒は山口県のもののみ。お酒の面でも、山口県を感じてもらえればと思います」

 

最後に、お店への思いを語っていただきました。

 

「私もまだまだ、山口県や山口料理を勉強中です。その中で、私が感じた魅力をお客様にも知っていただければと思っています。おいしいものが本当にたくさんあるので、ぜひお店で山口県を体験してみてください!」

 

山口県の料理を、ぜひ「福の花」でお楽しみください!みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

他の「福の花」各店については、下記のページからお探しくださいませ。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

 

 

 

店舗情報

福の花 溜池山王店

住所
〒107-0052 東京都港区
赤坂2-9-5 松屋ビルB1・1F
電話番号
050-7302-0713
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top