2018.09.26

【九段下】山口県の食材を知ってほしい・・・「福の花 市ヶ谷九段店」

こんにちは、福の花PR担当です。

 

今回から2回、「福の花」のお店についてご紹介いたします。店長のお話やおすすめのお料理・お酒についても伺ってきましたので、ぜひご覧ください。

 

今回訪れたのは、「福の花市ヶ谷九段店」です。

 

時の首相も訪れたお店

 

■福の花市ヶ谷九段店

 

公式HPhttps://fukunohana.com/ichigayakudan/

住所:東京都千代田区九段南4-6-10 九段南ビル1F

営業時間:

1130分~1415

1700分~2300

※日曜・祝日定休

TEL050-7582-9382

 

ビジネス街である東京・市ヶ谷ということもあり、30代〜50代のビジネスマンを中心に人気を集めているお店です。市ヶ谷駅から徒歩3分ほどの場所にあり、お店の中はレトロな内装で、落ち着いてお料理やお酒を楽しめる雰囲気。この日は18時頃にお店へと伺ったのですが、すでに多くのお客様で賑わっていました。実は、安倍晋三首相も訪れたことがあるそうですよ。

 

店長のおすすめ、日本酒と山口料理の奏でるハーモニー

 

今回はの春日優一店長に、おすすめの日本酒とお料理を用意していただきました。

 

■日本酒「雁木」ひやおろし

山口県岩国市の「八百新酒造」が世に送り出す「雁木」。徹底して純米酒にこだわっており、シンプルでありながら全ての工程に時間を手間をかけて作られた、お米の味が生きた日本酒となっています。

今回は「ひやおろし」として、冷やした状態で出していただきました。口当たりはとろっとしていて柔らかく、それでいて喉をスッと通っていき、日本酒の華やかな香りが口の中、そして全身に広がっていきます。

 

■糂粏味噌チーズ

糂粏味噌は「じんだみそ」と読みます。山口県・周防大島の名産であるメバルのほぐし身と麦味噌を合わせた、山口県の郷土料理です。糂粏味噌とクリームチーズを合わせたこのお料理は、濃厚な味噌の旨味とクリームチーズのまろやかさが合わさった、オリジナルな味わいです。

 

ほどよい塩っ気は、日本酒を飲むのにぴったり。「雁木」との相性も抜群で、お酒もどんどん進んでいきますよ。

 

春日店長が語る、お店の魅力

 

春日店長にお店の魅力を聞きました。

「山口県の魅力を前面に押し出しているお店なので、食を通じて山口県を感じてほしいですね。山口県を知らない方はもちろん、山口県出身の人にも、新しい発見があると思いますよ」

 

新しい発見とは?

「山口県の郷土料理も地域によっていろいろあって、他の地域の人だと知らないようなものもあるんです。そうした魅力を知ってほしいですね」

 

山口県を知らない人もたくさん来るんですか?

「来られます。特に、最近はドラマで取り上げられて話題になった『瓦そば』を求めて来る方が多いですね。インパクトがあり、もちろんおいしいメニューなので、ぜひ食べてほしいと思います」

 

最後には、店長にお客様へのメッセージを書いていただきました。

接待や宴会はもちろん、普段のお食事にも最適なお店なので、ぜひ足を運んでください!

 

 

福の花はこの他にも、東京各所にお店がございます。お近くの店舗は、下記のページからお探しくださいませ。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

店舗情報

福の花 溜池山王店

住所
〒107-0052 東京都港区
赤坂2-9-5 松屋ビルB1・1F
電話番号
050-7302-0713
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top