2019.08.30

福の花・山口食材紹介シリーズVol.6「宇部の板わさ」

こんにちは、福の花PR担当です。

山口県のおいしい食材やお料理を紹介していく「山口食材紹介シリーズ」。今回は、お酒のおつまみとして非常に人気のある「宇部の板わさ」をご紹介いたします。

 

歯ごたえのある、お酒のあてにおすすめのかまぼこ

海産物が豊富に獲れる山口県では、かまぼこづくりが盛んとなっており、いろいろな地域でかまぼこがつくられています。高級品などもある中で、福の花ではお酒のあてとして楽しめるような、気軽に注文でき、なおかつおいしいという「宇部の板わさ」をご用意しています。わさびをつけて食べるというのが、少し変わっていますね。

 

「このかまぼこを食べるのでしたら、萩市の刺身醤油を使っていただくのをおすすめしています。普通の醤油と違って少し甘めで、これを使って召しあがっていただくと、よりおいしく、かつ山口を感じられるかなと思います」

 

実際にいただいてみると、普通のかまぼこよりも歯ごたえがあり、優しい味わいが感じられます。そして、とろっとした刺身醤油とわさびが相性抜群で、お酒のあてとして最適。「ご提供のスピードが早いので、メインがくるまでのおつまみ、お酒のあてとして召しあがっていただくことが多いんです」とのことでした。

 

山口が誇る、無濾過の日本酒

 

今回、「宇部の板わさ」に合う日本酒として選んでいただいた日本酒は「雁木」。これまでにも何回か紹介してきたお酒です。

 

 

雁木は純米かつ無濾過生原酒で、多少のクセがあり、それを好む方も多いとのこと。まろやかさの中にぴりっとした感覚があり、それがまた、わさびの刺激ともよく合いそう。おちょこになみなみと注がれた日本酒がうれしいですね。

 

 

「わさびをつけて食べるようなお料理と合わせるなら、フルーティーな日本酒よりも、こういうすっきりタイプの方がいいと思います」

みなさんも、お酒選びのヒントにしてみてくださいね。

 

山口県にはこの他にも、鶏、魚を使ったお刺身など、いろいろな料理があります。福の花では、現地の素材を使った山口料理と、それらによく合う山口県の地酒を20種類以上ご用意しておりますので、ぜひ足を運んでいただければと思います。

 

お近くの福の花各店は、こちらのページからお探しください。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

これからの秋も、みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top