2019.04.03

山口県が誇る、数々の日本酒をご賞味ください

こんにちは、福の花PR担当です。

 

ビールや焼酎、ウイスキー、リキュールなど、世の中には数多くの種類のお酒がある中で、熱心なファンが数多くいるのが日本酒です。日本には数多くの酒蔵があり、その土地の風土やお米などによって、同じ日本酒でもさまざまな風味が楽しめます。それらを楽しみに、いろいろな日本酒を飲み比べる方も多いのではないでしょうか。

 

山口県は、酒蔵の数としては全国の酒どころと比べてそんなに多くはありませんが、個性的な日本酒を数多く造っているメディアです。山口県は三方を海に囲まれ、自然が豊かな場所です。県産の酒米「山田錦」というお米は酒造好適米として非常に評価が高く、このお米を使った銘酒は、非常に高い評価を得ています。

 

山口県のお酒の中で、人気や知名度が非常に高いものに「獺祭(だっさい)」があります。山口県にある旭酒造株式会社がつくっているこの日本酒は、最新のテクノロジーを用いつつ、細部に関しては人の手でつくられ、独自の味わいを実現しています。日本酒の世界で一般的な「杜氏」を使わず、すべてを社員で担当しているのが特徴です。飲み口は優しく、ふわっとした甘さや鼻に抜ける香りが心地よい、日本酒を代表する銘柄のひとつで、かつては山口県に選挙区を持つ安倍晋三首相が、アメリカのオバマ大統領に贈り物として贈ったという逸話もあるほどです。

 

また、山口県を代表する日本酒には、「東洋美人」という銘柄もあります。上品でフルーティーな香りや甘みがあり、こちらも「獺祭」同様、非常にファンの多いお酒です。こちらは、安倍首相がロシアのプーチン大統領にプレゼントしたことでも知られています。

 

山口県にはこの他にも「貴」「雁木」「五橋」「金雀」「三好」などの日本酒があり、それぞれに根強いファンがついています。山口県の料理を味わえる当店では、山口県産の日本酒ラインナップにも力を入れており、東京ではなかなか飲めないような銘柄も独自のルートで仕入れています。日本酒ファンの方にこそ、ぜひとも訪れていただきたいと思っています。

 

桜の花が咲き、春本番といった様相の東京都内。この春から新しい環境に身を置くようになった方も、たくさんいらっしゃるかと思います。新しい仲間とのご宴会には、ぜひ当店をご利用ください。東京都内にある「福の花」各店舗は、下記ページからお探しください。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top