2019.03.27

山口県のジビエ・猪肉は福の花の名物メニューです!

こんにちは、福の花PR担当です。

 

三方を海で囲まれた山口県は、海の幸が非常に豊富な地域です。一方で自然が豊かなことから、農作物や畜産業も盛んで、野菜やお肉に関しても、東京のみなさんにおすすめしたいものが数多くございます。今回はその中から、山口県が誇るジビエ「猪肉」をご紹介いたします。

 

ジビエとは、狩猟などで得た天然の獣や鳥の食肉を意味するフランス語です。山口県のジビエである猪はお肉が柔らかくてジューシーなことから、地元では非常に人気のある食材のひとつです。そんな山口の味を、福の花が東京で再現いたしました。

 

福の花では独自のルートを使い、山口県の猪肉をご用意しております。仕留めた直後に熟練の技術を用いて処理をするため、ジビエ特有の生臭さを可能な限り押さえることに成功しました。野生の獣の肉というと、臭みがあって苦手という方もいらっしゃるかもしれませんが、福の花の猪肉であればその心配はありません。まだ食べたことがないという方は、ぜひ一度召しあがってみてください。

 

また、猪肉は高タンパクかつ低カロリーという、健康志向の方には見逃せない特徴を持ったお肉でもあります。アンチエイジング効果や認知症リスク回避が期待される「コエンザイムQ10」が多く含まれている他、疲労回復に効果があると言われるビタミンB群を多く含んでいます。年度末で疲れがたまるこの時期には特におすすめの食材と言えるでしょう。

 

福の花では、猪肉の魅力をしっかりと生かせるメニューとして、「長門産 猪溶岩焼き」をご用意いたしました。猪肉を熱した石の上に乗せて焼くこちらのメニューでは、まずは見た目や音、においで猪肉を感じていただきます。そして一口食べれば、濃厚な猪肉の味わいが口の中に広がります。しっかりと焼いて食べることで、余計な脂が落ち、大変おいしく食べていただけますので、ぜひお試しください。

 

そして、山口県の猪肉を味わうのであれば、山口県のお酒をお供にどうぞ。福の花では、獺祭をはじめとする山具県内の銘酒を多数取りそろえております。東京ではレアな銘柄のものも数多くありますので、お肉好きはもちろん、日本酒党の方にもご満足いただけるはずです。日本酒についてのご質問がございましたら、お気軽にスタッフまでお尋ねください。

 

福の花の店舗は、下記ページからお探しください。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

今週も、みなさまのご来店を心よりお待ちしています。

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top