2018.11.28

【日本橋】絶品! 獺祭を使った「獺鍋」を冬のご宴会でどうぞ「福の花 日本橋店」

こんにちは、福の花PR担当です。

 

今回ピックアップしました店舗は、東京・日本橋にある「福の花日本橋店」です。おいしいお料理とお酒、気さくなスタッフがいる中、こちらのお店ではオリジナルメニューとなる、スペシャルなお鍋があるんです。お店の魅力や渾身の逸品を、佐藤隆大店長にご紹介いただきました。

 

ビジネス立地ながら、趣味の集まり、観光後の食事などでも人気

 

■福の花日本橋店

公式HPhttps://fukunohana.com/nihonbashi/

住所:東京都中央区日本橋2-2-4 日本橋せっつビル1F

営業時間:

1130分~1415

1700分~2300

TEL050-7582-9637

 

 

お店があるのは東京・日本橋。東京駅からも徒歩圏内なので、普段使いや接待、地方から来られた方をおもてなしするのにも便利な立地となっています。大通りから一本裏手に入り、都心ながらも落ち着いた雰囲気のあるお店ですよ。

 

店内にはテーブル席、広々としたお座敷席があり、ゆったりとくつろげます。開店前ですが、お店に行くとスタッフのみなさんが一生懸命に仕込みをされていました。

 

銘酒「獺祭」を用いた、スペシャル鍋メニュー

 

      

佐藤店長にご用意いただいたお料理は、「獺鍋」。読みにくいかもしれませんが、「かわうそなべ」と読みます。このメニューは「福の花日本橋店」オリジナルで、なんと山口県産の銘酒「獺祭」を使って仕上げたお鍋とのこと。

 

「日本酒の勉強をするために買った本に、日本酒を使った『美酒鍋』というお料理が紹介されていたんです。これを獺祭でやれば、山口県にこだわる『福の花』らしさが出ると思いました。お肉をしゃぶしゃぶのように食べていただくと、お肉の味と共に獺祭の香りが楽しめるんですよ。アルコール分は熱で飛んでいくので、お酒が弱い方でもお召し上がりいただけます」

 

「『福の花日本橋店』流のマリアージュですよ」と笑顔を見せてくれた佐藤店長。よろしければ、佐藤店長が「最高の食中酒」とご紹介する「貴」と一緒にお楽しみください! スタッフの方も、「これはぜひ飲んでいただきたいですね!」とお話しされていました。

 

山口の食の魅力を、東京・日本橋で知る

 

 

高知県出身だという佐藤店長が山口料理と出会ったのは、「福の花」で働くことが決まってから。それだけに、山口料理を知らないみなさんにも、実体験をもとにしたおすすめの仕方ができます。

 

「山口県と言えばフグをイメージする方が多いと思いますけど、他にも練り物や味噌、地鶏など、いろいろなおいしい食材、料理があるんです。

 

最近は新しいことにもチャレンジしていますし、お店に来てもらえれば、満足していただける自信はあります。楽しいこと、面白いことがいっぱいあると思うので、ぜひご来店ください!」

 

 

最後はお客様へのメッセージで締めくくってくださった佐藤店長。東京・日本橋・銀座界隈の方は、ぜひお越しください!

 

みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

 

他の「福の花」各店については、下記のページからお探しくださいませ。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top