2018.06.27

明治維新150年、当時の風を「福の花」で感じてください。

こんにちは、福の花PR担当です。

 

日本史上でも重要なターニングポイントである明治維新から、今年で150年となります。150年前の今ごろは、維新の成就に向けて、幕末の志士たちが文字通り命をかけて頑張っていたころでしょうか。

 

明治維新の主役となったのは、薩摩、長州の維新志士たち。薩摩は現在の鹿児島県、そして長州は現在の山口県です。山口県の食材を用いた郷土料理、そして山口県のお酒を楽しめる「福の花」では、こうした維新の風を感じられるようなお店づくりにも力を入れています。

 

山口県は、海や山に囲まれた立地から、豊富な食材に恵まれています。中でもふぐは、独特の食感と上品な味わいで、本当に多くの方に人気があります。また、テレビドラマで取り上げられたことから有名になった「瓦そば」や、山口県産の食材を熱した岩で焼き上げる「溶岩焼き」といったお料理もあります。

 

日本史の中でも、特に幕末はファンの多い時代です。その一端を感じられるお店「福の花」で、楽しいお食事の時間をお過ごしください。

「福の花」は都内各所にお店がございます。お近くのお店は、下記のページからお探しくださいませ。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

本日もみなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top