2018.04.04

「福の花」で、幕末の風を感じる・・・

こんにちは、福の花PR担当です。

 

今年は2018年。山口県などを中心に巻き起こった日本の大変革期「明治維新」から今年で150年がたちます。1868年は、江戸幕府が終わって明治という元号が始まった、日本史の中でも大きな意味を持つ年。とはいえ、それから150年で日本という国がここまで進歩・発展するとは、当時の維新志士たちも到底想像はできなかったのではないかと思います。

 

幕末ファンの方は、東京でも非常に多いのではないかと思います。この機会に幕末トークに花を咲かせるのであれば、東京の中にある山口県、「福の花」にお越しくださいませ!

 

 

「福の花」は山口県の食材を用い、山口県のお料理を東京でご提供しているお店です。テレビドラマでも有名になった「瓦そば」や、下関のふぐ刺し、山口県産の食材を熱した岩で焼き上げる「溶岩焼き」など、東京ではなかなか食べられないお料理がずらり。山口県の料理によく合う、山口県産の日本酒も豊富に取りそろえています。

 

 

「福の花」は都内各所にお店がございます。お近くのお店は、下記のページからお探しくださいませ。

 

http://fukunohana.com/shop/

 

普段のお食事から、ご宴会、お友達同士のあつまりなどに・・・。
みなさまのご来店を、心よりお待ちしております。

店舗情報

福の花 茅場町店

住所
〒103-0025 東京都中央区
日本橋茅場町1-10-8
グリンヒルビルB1F
電話番号
050-7576-0773
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top