2019.08.07

山口県の名物ケンサキイカとは? 美味しい食べ方もご紹介します

山口はケンサキイカが豊富に獲れることで有名です。

水産研究センターによると、山口県は漁獲量が全国2位。玄界灘の重要な魚種の一つとなっています。

ケンサキイカは春と夏に2回のピークがあり、春は水深30~50メートル、夏は100~120メートルの場所に産卵すると考えられています。山口県沿岸にはエサとなる小魚が多く、ケンサキイカが回遊してきます。

その名の通り、鋭い剣のような形が特徴です。日本ではアオリイカと並んで人気があります。その身はチーズのような甘味があり、舌触りがとても滑らかです。

赤い体をしているために「アカイカ」と呼ばれたり、「マイカ」、「白イカ」と呼ぶ人もいます。

 

ケンサキイカは身が繊細で痛みやすく、扱いが非常に難しいといわれています。漁は一本釣りが主流で、傷がつかないよう丁寧に獲られたものは、透き通った美しい体をしています。集魚灯に集まったイカを釣り上げる風景は、夏の風物詩となっています。

 

何といっても刺身が一番

イカが新鮮なら、刺身で食べるのが一番です。生臭さはなく、歯ごたえの良い食感はお酒が進む逸品です。レモンを少し絞ってみるのも良いです。酸味と甘みが絶妙なバランスで口の中に広がり、おすすめです。

その他、天ぷら、煮物、塩辛などにしてよく食べられます。バターで焼くのも美味しいです。

ケンサキイカは山口料理の専門店「福の花」で

福の花は、都内を中心に展開する山口料理専門の居酒屋です。自然豊かな山口の料理を都会の人にも食べてほしい。そんな想いで始めました。

ケンサキイカの新鮮な刺身はもちろん、鯨の刺身や長州どりを使った料理まで、様々なものをご用意しています。

ぜひ一度、お立ち寄りください。

 

お近くのお店はこちらからお探しください。

店舗情報

福の花 神田小川町店

住所
〒101-0052 東京都千代田区
神田小川町2-1-13 中村ビル1・2F
電話番号
050-7300-3265
営業時間
11時30分~14時15分
17時00分~23時00分
page top